スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



大学のテキスト代を節約する(Amazon Trade-In)

大学で勉強していると学費もさることながら、テキスト代も数百ドルかかる。中古本、電子図書やレンタルの利用でもテキスト代が節約できるし、使い終わったテキストは、大学に再度売ることもできる。とはいうものの中古本の販売価格はたかがしれている。しかも、大学の指定本屋以外で購入した本は買い取ってくれなかったり、買取期間が決まっていたりと、何かと使いにくかった。


前の学校で買ったけれどほとんど使っていないテキストがあったので、どうにかならないかなと思っていたところ、Amazon に大学のテキストを購入するというプログラムAmazon Trade-In があることを発見した。

ここのプログラムで売りたいテキストを探して、そのテキストがプログラムにあればアマゾンが買い取ってくれるというもの。もちろん、アマゾン以外で購入したテキストも買い取ってくれるのでありがたい。ただし、支払はアマゾンのギフトカードになる。

買取するテキストには条件があるので、授業が終わったら使う予定のないテキストならば、きれいに使ってアマゾンで売ることができる。送料はただ。送り先のラベルを印刷して、郵便局などの箱に入れて送ればOK.

私は、ほぼ新品同様のテキスト(販売価格$145)が$110、他のテキストでは販売価格$67が$25になった。使い道のなかったテキストであきらめていたのだけれど、Amazonのおかげで助かった。テキスト以外にもDVDやゲームなども買い取ってもらえる。

その他アマゾンでは、テキストのレンタルもしているので、最初からレンタルするのもよいかもしれない。


このセメスターでは、大学のオンラインですべてのテキストを買ったのだけれども、Amazonの価格と比べて安い方で買えばよかったかな。Amazonで購入したら、本屋で無駄に並ぶ必要もなく時間もかからないし。コミュカレに通って3年目にして、ようやく気がついた。


それにしてもAmazonのサービス、幅が広いね。


テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2013.01.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | コミカレ紹介



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。