スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



新しい家の庭はこんな感じ

今日は、まさかの5月に雪が降っているデモインです。やる気なくなるなーと大学もお休みして、一日炬燵で丸くなってしまった。


引っ越し前に、前の家でさんざん肉体労働をして疲れていたので、新しい家のに庭はちょっといじってほったらかし。暖かくなったので、ようやく重い腰を上げて庭の様子を確認。

無意味に広い前庭にはしばらく手をつけないとして、とりあえず玄関前のエントランス部分だけでも綺にしようと、引っ越し直後に、手入れをしたきりのエントランスの花壇を少し掃除した。

思えば、このエントランス花壇のおかげで、かなりやる気がなくなったんだった。

一見したところ、マルチが敷き詰めてあり、そんなに悪く見えなかったんだけど、数センチのマルチの下からは、生い茂った雑草が出てきてびっくり。マルチで雑草を隠してたらしい。マルチの下は、丸い小石が敷き詰められ、その下にはランドスケープファブリック(雑草防止の黒い布)が敷かれてあった。これを見た瞬間、ため息。なんで花壇に小石とランドスケープファブリック敷くねん!ありえへん。しかも、花壇の10%ぐらいは、土のままだから、結局雑草が生えてきている。ほんと、まったく意味がない。

数年ほったらかしだと、布の上に土もたまるし小石の間から雑草も生えてくる。まだ雑草が少ない時に手入れすれば楽なものを、ここまでほったらかしだとマルチでごまかすしかないんだろうな。

小石とファブリックの組み合わせだと植物が増えすぎて株分けするのも大変だし、一年草を植えたりするのも大変。小石とファブリックの花壇って一番最悪なんですが、、、、。「小石とファブリックを入れると、雑草が少なくてメンテナンスが楽ですよー」とでも言われたんだろうな。

一見何かが植わってそうだったのだけど、よくよく調べてみると全部雑草かまたは雑草のような木ばっかり。ブツブツ言いながら、ひたすら除草し、小石を除いて、布を取り外したところで、昨年は力尽きてしまった。

唯一まともな植物はセダムぐらい。株が大きくなりすぎだったので、株分けして適当に植えておいたら春になって芽が出てきていた。

こちらがざっと掃除をした後の花壇。何もなくて寂しすぎるー。小さい木も植えたいんだけど、ほんとどうするかな。
P1080508_convert_20130503070352.jpg


まだ小石がゴロゴロしてるけれど、とりあえずはこれで。今年は、一年草を大学からもらえるので、それでごまかそうかしら。秋ぐらいには、多年草も植えて少しずつ手入れをしようとは思うんだけど。

こちらは、反対側の未だ手入れ中の方。デイリリーと雑草の木が生い茂っていて、例によって小石が敷き詰められているから、何をするにも大変。この花壇は少し拡張しようと思って、除草剤で芝をからしてほったらかし。うーん、今年中に手入れが終わるのか??
P1080510_convert_20130503070533.jpg

うちの庭は、前庭には芝がどどーんと広がっているだけで、ほとんど木がないので木を何本か植えて公園のようにしたいという野望はあるものの、完成するのはいつになるやら。


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2013.05.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 我が家の庭先(アイオワ)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。