スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



GREの結果

実は、昨年の8月にGREを受けてました。たいした結果じゃないのと、今は大学院進学をする気がないので記事にしていませんでしたが、せっかくなので結果を書いておきます。

お恥ずかしい結果なんですが、、、、。

Verbal 146
Quantitative 159
Analytical Writing 3


日本のGRE予備校のサイトにのっていた受験生のスコアと比較すると、VerbalとAnalytical Writingは、日本人受験生の平均ぐらいでQuantitativeは平均以下、はっきりいって下の方。問題が難しかったというより、時間が足らなかった。練習不足か、歳のせいで頭の回転が遅くなってるのか。

Verbalは一生懸命単語を覚えても、単語の問題はほとんど答えられなかったので、正答率がまだマシな読解問題に集中して練習した。本番でも単語問題はすべて後回しにして読解問題を先に解いて、時間があれば単語に取り掛かり、時間が無くなってきたら適当に答えを選んで終了。私の場合はこの作戦でよかった気がする。


このまま大学院を受験したら、受かるところもあれば、落ちるところもあるだろうという感じ。あたりまえだけど。もし大学院進学を本気でするならば、再受験したと思う。


ちなみに、使った参考書はこの2冊。使いやすかったのでもう一度受験するなら、これにQuantitativeの参考書を加えるかな。

The Official Guide to the GRE Revised General Test, 2nd Edition
Educational Testing Service
McGraw-Hill
Best Sellers Rank: 449



Cracking the New GRE with DVD, 2012 Edition (Graduate School Test Preparation)
Princeton Review
Princeton Review (2011-04-26)
Best Sellers Rank: 232,366



追記:インターネットでかなり充実している教材を見つけたのでただいま再度GREの勉強中。

Magooshというサイト。最初は、スマホのGRE単語のアプリを見つけたので、いろいろと調べてみるとGREのネット教材としてはぴか一。

1週間の無料お試しの間に、半年間の契約をしてしまった。$99なので、かなり良心的な値段だと思う。

このサイトで、Verbalの解き方のビデオをみているのだけど、どういう風に問題を解けばよいのか問題のパターン事の解説がかなりわかりやすい。もちろん単語を覚えることが大前提ではあるけれど、問題文を全部理解できなくてても、とりあえず正解を見つけられることもある。

初めてGREに取り組む人は、難易度の高さにびっくりするだろうけど、この解説をみているととっかかりがつかめると思う。


テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2014.04.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | GRE



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。