スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



犬の気持ち、猫の気持ち in English

犬は、人間を神様だと思い、ネコは自分を神様だと思う。

A dog thinks; Hey, these people I live with feed me, love me, provide me with a nice warm, dry house, pet me, and take good care of me.... They must be Gods! A cat thinks; these people I live with feed me, love me, provide me with a nice warm, dry house, pet me, and take good care of me.... I must be a God!

これ、Grammarクラスで助動詞(Modals)を習っているときに出てきた例文で、思わずぷっと笑った例文。どうやら、犬と猫のイメージは万国共通らしい。ちなみに、クラスのポイントは、maust be の意味がどの意味で、時制は何かというもの。この時の答えは、Inferential meaning, 時制は現在。

各Modalの意味には、Inferential meaningとPractical meaningの2種類があり、Inferential meaningは、可能性や結論を述べるとき、それ以外がPractial meaning. で、かなり細かくならったところ。Modalsの時制も含め、これまた、いままでほとんど気にしてませんでした!ということばかり。う~ん、細かく習えば習うほど、混乱してきたかも。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2010.04.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Grammar



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。