スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



TOEFLクラスの単語帳

Cambridgeの参考書と一緒に使っているのが、この単語帳。ピーター(TOEFLクラスの先生)曰く、ETSのTOELF講師向けの研修で、TOEFLの点数を確実に上げるコツは、とにかく「単語力をつけることが一番」とETS自身が力説していたとのこと

理由は、単語の意味を問う問題数が多いわりに、受験生の回答率が低いから。というもっともなこと。

生徒に単語を覚えさせるには、生徒に嫌われるぐらい単語を覚えることを強制するしかないとのピーターの持論のもと、この単語帳が使われている。毎回授業のはじめに、1Lesson分のミニクイズがあり、そのLesson分を覚えることがおきまりの宿題。

難易度は4000語~8000語ぐらいで、TOEFL頻出の単語が集められている。各単語の意味、同意語、例文があり、その後に練習問題がついている。同意語が載っているので、新しい単語も記憶に残りやすい。ちなみに私は、Smartにこの単語帳を作って、練習中。


Barron\\\'s Essential Words for the ToeflBarron\\\'s Essential Words for the Toefl
(2007/06/08)
Steven J. Matthiesen

商品詳細を見る

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2010.04.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 教科書・参考書



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。