スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



Reading & Writing 上級クラスの教科書

イリノイ大学ESLの春セメスターで使っている教科書はこれ。中級以上の英語レベルで留学すると何を習うんだ?という人は、ぜひ立ち読みを。

Writing Now: Shaping Words and ImagesWriting Now: Shaping Words and Images
(2009/07/06)
Lee OdellSusan M. Katz

商品詳細を見る


結構なお値段もするうれ、分厚くて重たいテキスト。先生に聞いたところ、アメリカの大学1年生が論文の書き方を勉強するときに使うテキストとのこと。内容は、色々な分野のアカデミックな記事が載っているうえ、実際のジャーナル(Discover、Popular Science、The New Yorker、SIERRAなどのなど)の記事が採用されており、読んでいて面白い。

このクラスのReadingは、読解力の確認より、どのように書かれているのか、信頼性はあるのか、筆者が掲載した例やデータの効果は、読者は誰かなどを分析することに重点が置かれている。3つぐらい記事を読んで分析した後に、学生が書いたエッセイ例を分析してから、同じ形式のエッセイ(1200文字~1500文字)を書く。Readingそのものより、Writingのために、読み込む感じ。

2010年春セメスターでカバーしたのは、Reports、Position Paper、Proposalsの3種類のエッセイの書き方。これ、日本語でこの手のエッセイを書くときにもお役立ちなので、英語も勉強できてエッセイの書き方も勉強できるのでお得な気分。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2010.05.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 教科書・参考書



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。