スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ESL最終日レセプション

やったー、Final Examも無事?に終わって、今日から長い夏休み
というわけで、昨晩7時半より、End-of-Semester Receptionが行われた。卒業式のようなもので、壇上で一人一人に修了証?が手渡された。これは、学歴としての証書にはならないけど、それでも頑張りました賞ということで、もらうと嬉しい。

iei-recep 1

壇上に上がっているクラスメート。イリノイ大学のESLはアジア人が多い。中央アジアと東アジアの学生が9割じゃないかと思う。ちなみに写真(上)に写っているのは、トルコ、カザフスタン、韓国、中国の学生、下にはタイ、カザフスタン、チリ、はじっこにロシアの学生も。

カザフスタンの学生は、ほぼ全員が国からの奨学金で来ているので、優秀な学生が多かった。その上、よくしゃべる人が多いから、それを制してクラスで発言するには、かなりの気合いが必要だったな。

iei-recep3

iei-recep 4

途中に卒業生のスピーチがあった。なんと彼女は2年前に一番下のクラス(Helloと名前ぐらいしか言えないところ)から始めて、今回一番上のクラスを卒業した。2年間!たった2年で、ここまで話せるようになった彼女に、多少の嫉妬も覚えつつも、心底感心した。

彼女のスピーチを聞きながら、今の私に一番欠けていることは「私でも英語が流暢に話せるようになる」と信じることのような気がした。どこかで無理だと思ってると、伸びるものも伸びないよな~。ここは、流暢に話せる自分をイメージトレーニングでも始めてみよう。

英語力をつけるには、「一に読書、二に読書、三、四がなくて五に読書」との言葉でスピーチを終えた彼女。ごもっともです。

iei-recep 2

一通り終わった後は、フルーツとスナックをつまみつつ歓談。今後の進路は、これで自国に帰る人、大学(院)に進学する人、秋にまたIEIに戻ってくる人とさまざま。友人、先生と写真を取り合い、秋に再会する友達に「またね」と挨拶して会場を後にした。

再会が楽しみな友達がいるって良いもんだな。

iei-recep5


夏休みは、地道にGREと文法の修行に励むとしよう。相方に、「この修了証書がずら~と並んだらどうする?」と聞いたら、「頼むからとっとと大学院に行ってくれ」と言われたところだし。



テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

2010.05.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ESLの授業風景



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。