スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



TOEFL Speaking(Independent Task) の心得

TOEFL対策クラスの講師ピーターが、スピーキング(Independent Task)の練習をするたびに、毎回、毎回、口がすっぱくなるまで言ってたアドバイスがある。

「マイクに向かって話してるように、話さないでね。友達と会話してるように、力抜いて自然に話してね。」

続いて、友達と話してる時に、外食と自炊とどっちが好き?っていう話題になったら、「私は自炊が好きです。私が自炊を好きな理由は3つあります。一つ目は、・・・・・。」って言わないでしょ?ここで、心当たりがある生徒は、苦笑い・・・。あはははは、私も、前回のTOEFL iBTでは、マイクに向かってFirst of all,と言ったよ

普通は、「自炊の方が好きかなあ。自炊だと、好きなものが安く作れるし。この前、パエリア作ったんだけど、エビ、ソーセージ、チキンとデラックスパエリアで、めちゃ美味しかったし。・・・・・」という感じでしょと。

ピーターは、TOEFLスピーキングは、このくらいの気楽さで良いんです。友達と話してて、だんだん話が膨らむ感じが重要ですと、何度も力説してた。

そういえば、私のTOEFLの師匠(勝手に呼ばせてもらってます)も、同じようなことを、ブログか、メルマガに書かれてたな~と思い出した。結局のところ、米国にもTOEFL対策の特効薬というものはなく、「コツは教えてあげるから、あとは自分で練習してちゃんと英語力をつけなさいね」と言うことなのよね、やっぱり。

ESLのTOEFLクラスで習ったコツと授業風景は、また次回。コツは、師匠が説明されてることと、基本的にはやっぱり同じことだけど。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2010.05.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | TOEFL



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

Welcome to My Blog

free counters

FC2カウンター

過去記事アーカイブ

ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

英語の文法などの質問は、専門家に聞いてくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。